誰でも人目は気になるもの


他人の目が気になり、人から見られていると感じ緊張してしまう人は多いです。
しかし、他人の目というのは誰でもある程度は気になるものです。
というよりも、ある程度は気にするべきものなのかもしれません。

もし、全く人目を気にしないようになってしまうと守るべきマナーが守れなくなってしまったり、他人のことを考えず自分がやりたいことだけをやるような迷惑な人になってしまう可能性もあります。

そう考えるとある程度は人目も気にするべきものだと思えてきます。

また、人の視線というのは気にしないようにすればするほどに気になってしまうものです。
これはあがり症と一緒であがらないようにしようと考えれば考える程に意識は問題に集中してしまうんですね。
なので、人目を気にしないようにしようと思っても簡単にできるようなものではないので、気にしないようにしようと思う必要もありません。

人目が気になるということは他人の目に映る自分が気になっているということでもあります。他人に映る自分のことが気になっているので他人を気にしない方法を考えても無駄かもしれません。結局のところ本当に気になっているのは他人ではなく自分のことなんです。

人目を気にしないようにするには

どうしても人目を気にしてしまうときは何か別のことを考えるようにすると良いかもしれません。
最近楽しかったことや今日のこれからの予定など、意識を別の方へズラしていくと良いでしょう。

緊張を抑える効果のある薬

このページの先頭へ