デパスを1年間飲んでみた感想


デパスは気分をリラックスさせる薬で不安や緊張感を和らげたり、寝つきを良くする効果があります。そのため、睡眠導入剤として処方されることもある薬ですね。

私は睡眠導入剤としてでなく、あがり症対策としてデパスを服用しています。

今はネット通販などを利用して購入できるようですが、私は病院で処方されたものを使っています。
病院の先生曰く、無理な使用を行う(用法を守らない)と薬がないことで不安なるなど依存性の高い薬だと言われました。
なので使用の際は用法をよく守るようにしてください。

以下はデパスを使用してみての個人的な感想です。
あくまでも私個人の意見なので参考程度にしてください。
効果は服用後10分もすれば感じることができています。
気持ちが落ち着き、リラックスした状態で仕事にも打ち込むことができます。

ただ、「やばい」と感じてから飲むとあまり効かないこともあります。
そのため、緊張する場面が訪れる前に予め飲むようにしています。

また、最初にお話した通り、病院の先生はデパスは依存性が高いと言われています。
でも、私はデパスはかれこれ1年以上服用し続けていますが、調子が良いときは飲まずに乗り切ることもできるようになっています。
薬の力を借りながら少しずつ慣れてきているのかもしれません。
そのため、依存性についてはあまり感じていません。容量、用法を守って使えば問題ないと思います。
ただ、ここは個人差がある部分だと思うので、心配な方は服用前に担当の先生に話を聞いてみるのも良いかもしれません。

また、1年以上服用していますが薬の耐性なども感じていません。今でも10分もすれば効果を感じることができます。

デパスは緊張を和らげてくれる私にはなくてはならない薬です。とても助かっています。
あがり症に悩んでいる方や緊張しやすい方は一度試してみることをおすすめします。

緊張を抑える効果のある薬

このページの先頭へ