インデラルは魔法の薬ですが、その分怖さも感じています


長年極度のあがり症で悩んできました。
会議などで発言を求められるときは最悪、
「一人ずつ意見を頼む」と言われた時の緊張感と言ったらないです。
自分の順番が近づくにつれ心臓のドキドキが増します。
喋り出すと一言目から声が裏返っていたり、焦って声が震えてしまったり。
結局うまく伝えられず、周りからの視線が本当に痛い。

これは薬を飲む前までの私の状況です。
自分のダメさ加減に絶望していた時に緊張を抑える効果のあるというこの薬(インデラル)の存在を知り、試してみようという藁にも縋る気持ちで購入しました。

効果はと言うと、かなり実感できています。

いつも心臓がドキドキして冷静さを失っていましたが、インデラルを飲めば信じられないほど冷静でいられます。
心臓のドキドキは抑えられ、声も震えません。
本当に不思議な感覚で魔法なんじゃないかと思ってしまうくらいです。
私と同じように心臓のドキドキに焦ってしまうような人にはかなりおすすめだと思います。

ちなみに私は10mgのものを1時間前に1錠飲んでいます。本当に失敗できない大きな会議のときは2錠飲むこともあります。

正直もう手放すことができないと感じています。手放すことを考えると少し恐怖すら感じます。
ここが薬の怖いところかもしれません。
私自身このまま使い続けることを考えると止められなくなりそうで怖いので最近は自力で克服できるようにも頑張っているところです。あがり症の克服の補助薬として使うのがやはり賢明かもしれません。
しかし、効果は大きいです。

緊張を抑える効果のある薬

このページの先頭へ