努力するのをやめて自分を見つめましょう


努力するところとしないところを区別する。

声が震えたらどうしよう」「みんなに笑われたらどうしよう

考えれば考えるほどに、そちらに意識が集中してしまい、失敗してしまうことが多くあります。
これは精神的にもかなり疲れます。徹底的に準備して努力して成果が出ないと自信をなくしてしまう可能性もあります。

努力しても成果が出ないときは、努力をするところではなかったと、一度その考えから離れてみるのもひとつの方法です。

努力して、もし失敗が続くようなら、
努力するところではなかったんだ!
と考えてみましょう。

今のダメなところばかりを考えるのではなく、どうしてこういう状態になってしまったのか、一度過去の人間関係などを振り返り、じっくり考えてみましょう。原因がどこにあるのかを探ってみるといいですよ。

効果の得られない努力を続けるのは苦しいので、少しゆっくり考えて、自分自身を知ることもおすすめです。

緊張を抑える効果のある薬

このページの先頭へ