仕事を辞めたい(変わりたい)時に役立つ就職・転職求人サイト


今の仕事が面白くない、人間関係が苦痛。そんな時は今の仕事をずっと定年になるまで続けられるのかを考えてみましょう?良い未来が想像できなければ、我慢せずに仕事を変えるのもひとつの手段です。
転職という選択は未来を劇的に変える方法だと言っても言い過ぎではないと思います。

何もキャリアアップだけが転職ではありません。人間関係を気にしなくて済む職場で働くも良いですし、自分にとって働きやすい職場で働くのは人生を豊かにする選択です。

ここでは、就職・転職求人情報サイトを紹介しています。色々な求人情報が見つかると思います。

就職・転職のコツ
就職・転職サイトでは知名度はもちろん、求人の質や量という面でリクルートが運営している「リクナビNEXT」が人気です。一流企業をはじめとして、求人掲載数、認知度、利用者数共にトップの転職サイトです。

しかし、就職者・転職者からするとデメリットもあります。それは、利用者が多すぎるため、人気の企業や仕事であれば、一案件に対しての求人倍率が恐ろしく高くなり、書類選考に通過することすら困難になるという点です。

就職や転職を考える際は、王道である「リクナビNEXT」を使いつつ、マイナーな就職・転職サイトや、色々な企業の求人が集まるサイトなど複数登録しておくのがおすすめです。マイナーな求人サイトであれば、1案件に対して応募が殺到することもありませんし、誰も気付いていない好条件の求人に出会えることもあり、スムーズな転職に繋がるでしょう。ここで紹介している転職求人サイトは全て無料で使うことができます。

就職・転職求人サイト

リクナビNEXT

リクナビNEXTリクルートグループが運営する転職サイトです。
国内No.1の転職サイトで、求人の質や量はもちろんのこと圧倒的な知名度を誇っています。

「リクナビ」というブランドが、企業人事からは強い信頼を得ており、転職希望者側もその圧倒的な知名度から
「とりあえず転職を考えたら、リクナビNEXTに登録する」
そんな考えの人も多いようです。

それくらい案件数や求人の質、スカウト機能が充実しており、転職活動においてリクナビNEXTを活用することが「転職の王道」となっています。

最近は「転職サイトを使って自分でも動きつつ、転職エージェントにも頼る」という「ダブル転職活動」をする人も多く、転職活動の選択肢を増やしておくことで、ステップアップできる転職先を探せるように活動する人が増えているようです。

リクナビNEXTはこちら

はたらいく

はたらいくリクルートが運営する地域密着をテーマにした求人サイトです。
地元の中小企業の求人が多く掲載されています。

以前バナナマンがCMに起用されていた求人サイトで知名度は高く、求人情報の充実度や信頼度は高いです。

「はたらいく」は、職歴やスキルなどの目に見える条件だけでなく、働く人の「人柄」や「自分らしさ」にマッチした仕事との出会いを応援する、求人・転職情報サイトです。企業規模よりも働き方や人間関係を重視するスタイルですね。

47都道府県別のページで地域密着の仕事を探したり、「お客様の笑顔が見れる仕事がしたい」など、あなたの仕事観で仕事を探すこともできます。

はたらいくはこちら

ジョブセンスリンク

ジョブセンスリンクジョブセンスリンクは「次世代の転職サイト」と呼ばれ、リクルートなどの大手転職サイトに割って入る勢いで急成長を遂げている転職業界で話題の転職サイトです。

特徴としては、とにかく求人情報が豊富です。
企業側として、求人掲載料が無料なため、求人にお金がかけられない企業も求人情報を掲載できるところにあります。
そのため、中小企業をはじめとする小さな企業まで多くの求人情報が集まっています。ただし、一流企業と呼ばれるような大企業の求人はあまり掲載されていません。

リクナビNEXTなどと比べると質という面では劣りますが、誰も見つけていないマイナーな案件を発見できることもあります。とにかく求人情報が豊富でここにしかない求人情報もみつかります。

さらに企業への採用が決まった時点で、最大10万の転職お祝い金が贈呈されるのも魅力のひとつです。

ジョブセンスリンクはこちら

緊張を抑える効果のある薬

このページの先頭へ